NEWS

masuiiが考えるZEH,LCCM,パッシブデザイン ZEH実績報告

2024/06/20

■環境

未来のために 省エネ、創エネでランニングコストを抑えた、環境にも家計にもやさしい家づくりを提案します。

〇高断熱・高気密仕様

高断熱、高気密な家とは魔法瓶のような家のイメージです。 夏は外気の熱を遮断し涼しさを保ち、冬は温めた空気を外に逃がさない。 壁、床、天井の断熱材、開口部の断熱性能にとことんこだわることで家の保温性を高め、一年中 快適で省エネな住まいを提案します。


〇パッシブデザイン

パッシブデザインとは、自然や環境の持っているエネルギーを上手に取り入れる設計手法です。 庇やパーゴラ、ルーバー、落葉樹の適切な配置で夏の日差しは遮り、冬の暖かい日差しはふんだ んに取り入れます。 適切な窓のサイズや配置計画、吹抜けなどを利用して風の道を作り自然風を取り込みます。 地域や周辺の環境によって日差しの入り方や風の向きは異なります。 設計者の経験や時には環境シュミレーションソフトを使い、日射取得量や風量計算を行い、なる べく暖冷房機器に頼らない快適な生活を提案してゆきます。
雨水の利用なども含め、自然の恵みを上手に使う設計を積極的に提案してゆきます。

*モデルルーム パッシブデザインの考え方

〇LCCM、ZEH

masuiiZEH報告

 

LCCM(ライフサイクル・カーボンマイナス住宅)とは建築時から解体時までの CO2 の総排出 量をゼロ以下にする住宅です。

ZEH(ゼロ・エネルギーハウス)は、使うエネルギーと創るエネルギーがゼロ以下になる住宅です。

高断熱・高気密仕様、パッシブデザインによる快適性と省エネに加え、高効率設備機器、太陽光 発電システムを取り入れることで、LCCM、ZEH を推奨してゆきます。

単純に優れた設備機器に頼った高性能住宅ではなく、設計による工夫で自然の恵みやエネルギ ーを最大限に活用した、快適で本当の意味で環境に配慮したパッシブ LCCM・ZEH を作ってゆきます。

 

 

9月21日開催 予約受付中 <自分で育てた山の木で自分の家を作ろう>

2024/06/19

[木の選定と伐採」から家づくりをはじめましょう

木の故郷に足を運び、木の故郷を深く知りませんか?

家をつくりあげている一本一本の木々。

そこに使われる木の故郷のことを知ってほしい、そこに足を運んでほしい。自身の祖父母よりも長い年月を生きる木を伐採する瞬間は、森や木への感謝の気持ちでいっぱいになります。「命ある木」をいただくということを全身で体感いただけます。

木の選定や伐採は、ますいいリビングカンパニーと高見林業と田村材木店。建築事務所と林業と製材所とが深い信頼関係で結びつくからこそできることです。実際に伐採した木材を使用するためには設計の早い段階から計画をする必要があります。ますいいの建築士と相談しながら、木の選定や伐採からはじまる家づくりをしましょう。

『山を育てる 』

開催日時/2024年9月21日  10時から

参加費/7,500円、家族(会員価格)

10,000円、家族(一般価格)

集合場所/高見林業(栃木県)

自家用車にて現地集合、解散

参加方法/下記お申し込みフォームよりお問い合わせ下さい。

<自分で育てた山の木で自分の家を作ろう>

 

高見林業 ―「森林認証」の木材―

高見林業は、前日光山地の中で標高400メートルから800メートルに位置しています。寒い冬季と比較的安定した気候の中、杉ヒノキともに質の良い木材として全国に知られております。これらの木材を皆様に安心してご利用いただくために、山林の持つ公益的機能を維持するために、国際的な管理基準である「森林認証」制度であるSGECを取得しています。

田村材木店 ―製材を見たこはありますか?―

必要な時期・納期に合わせて製材を行います。それまでの期間にお時間の余裕があれば、「自分で伐採した木」を製材を見ることができます。普段では目にすることのない製材の工程や、製品の管理、木材の乾燥など、伐った木が製品になるまでを見学できます。木から木材になる瞬間に立ち会ってみましょう。

森林認証制度

独立した第三者機関が

1. 森林経営の持続性や環境保全への配慮等に関する一定の基準に基づいて森林又は経営組織などを認証するとともに、

2. 認証された森林から算出される木材及び木材製品を分別し、認証材として表示管理する(ラベルを貼り付ける)

ことにより、消費者の選択的な購入を通じて、持続可能な森林経営を支援する仕組みです。

ラベリングした木材・木材製品の流通のために、加工・流通に関与する者は消費者の手元に届くまでの各段階において、認証された森林からの木材・木材製品をそれ以外のものとは区別して取り扱う体制になっていることを認証されること(CoC認証:Chain of Custody;管理の連鎖)が必要です。(引用:林野庁HPより)

 

古民家改修事業のご案内です。古民家再生/リフォーム/リノベーションにご興味のある方は、ぜひ一度このページをご覧下さいませ

2024/06/19

 

1:古民家の再生/リフォームの魅力

古民家には、柱や梁などの太くて立派な建材が使われていたり。年月とともに美しくなった土間などが打たれていたりします。この古民家の味わいを生かし、現在の環境でも安心して快適に暮らしやすくするのが、古民家の再生/リフォームです。

古民家だからといって冬寒いのを我慢しながら暮らしたくはないですよね。例えば、檜の床材をじっくりと時間をかけて乾燥させることで、床暖房も利用可能になります。

ぜひ、理想の暮らし方を想像してみてください。

ますいいリビングカンパニーが持っている調査力、デザイン力、技術力で理想の暮らしを実現しませんか?古民家再生、リフォームはますいい古民家事業部にお任せください。

masuii事例 after(築150年の古民家リノベーション)

masuii事例 before(築150年の古民家リノベーション)


masuii事例 After(築150年の古民家リノベーション)

masuii事例 before(築150年の古民家リノベーション)

masuii事例Before(築150年の古民家リノベーション)

2:古民家再生/リフォーム/リノベーションの注意点や費用

理想の暮らしを考えるのと同じくらいに重要なのが、工事前の診断です。
耐震工事や断熱工事などをきちんと行い、長く安全に住み続けましょう。

例えば、100年前の建物ともなると図面が残っていない場合があります。リフォームをする前にしっかりと調査を行うことが大切です。

 

費用はお客様のご希望や建物の状態によって大きく変化します。無料相談を行なっていますので、まずはご相談ください。

 

→続きはこちらのページをご覧ください

 

資料請求・無料相談はこちらからご連絡ください!Click here to request our catalogue and get a free consultation.

2024/06/19

→こちらをクリックして資料請求、無料相談,Click here to request

 

*ますいいの家づくりのこだわりが詰まったカタログ+掲載誌一部抜粋など*

無料で資料を送付いたします。家づくりをお考えの方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

家づくりに関する無料相談も行っています。ますいいリビングカンパニーでは、不安なことや こんなこと聞いて良いのかしら?

という小さな疑問を大切にした家づくりをしたいと思っています。

『もっと自由に楽しく家をつくろう!』注文住宅やリノベーションをお考えの方は

ますいいに是非一度ご相談くださいませ!!

 

7、8月中のお問い合わせで、ひのきのかんなくずサシェを一緒にお送りいたします。木の香りをお楽しみ下さいね!

 

 

 

 

* Catalogs that are packed with the commitment to building a good house + partial excerpts from the published magazines *

We will send you our catalogue for free. Please feel free to contact us.
We also provide free consultation on house building.
“Let’s make a house more freely and happily!” If you are thinking about custom -built houses and renovation, please contact us as well.

We apologize for the inconvenience, but the consultation will be in Japanese, please understand in advance.

 

第2回『窓計画展』窓計画賞をいただきました

2024/06/18

「表彰の様子」

第2回窓計画展東において、窓計画賞をいただきました。大変光栄な賞をいただきまして、ありがとうございます。

展示の様子

第二回窓計画展east 開催日2024.6.11から23 月曜休館 滋賀県立美術館

ますいいリビングカンパニーの代表増井真也、町田分室の田村和也と青野正さん(彫刻家)と作品を展示しました。

『日本の四季』
左官職人と大工さんとマスイイ設計でつくりあげた作品です。

ゆうけんさんの鏝絵や塙さんの大津みがきや、ますいいの大工さんの栗の木をつかった木組の小部屋。

『鉄床』
こちらの作品は、青野正さんと一緒につくりあげた作品です。茶道の道具のひとつを、鉄の彫刻家青野さんに作っていただきました。

 

皆さんの展示の様子 一部

 

第2回『窓計画展』に、ますいいリビングカンパニーの代表増井真也、町田分室長の田村和也と彫刻家の青野正が出展致します。
『窓計画』の今後を建築家や彫刻家たちは、どのように表現するのか?見て感じて楽しんでいただき、更なる可能性を発見していただけたら幸いです。
是非、この機会にご高覧いただきますよう、よろしくお願い致します。

開催日時/2024年6月11日火曜日から6月23日日曜日、9:30から17:00(月曜定休)
会場/滋賀県立美術館1階ギャラリー

『関連イベント1』
日時/6月11日火曜日、14:00-16:00
基調講義/伊藤毅(東京大学名誉教授)
参加費/1,000円
『関連イベント2』
日時/6月23日日曜日、14:00-16:00
公開講評会/石山修武、中谷礼仁、加藤耕一
参加費/1,000円