ますいいの運営するノンプロフィットレンタルアートギャラリーとギャラリー。各アート作品の展示・販売をするショップとなっております。

公式サイト>

ますいいでは、古くなった物件を壊すことなく次の世代に引き継ぐお手伝いをしております。

詳細情報>

ますいいリビングカンパニーは埼玉県川口市にある注文住宅を作るデザイン設計事務所です。
ローコスト・セルフビルドでよい素材を上手に使い家族が幸せになる、そんな建築を目指しています。

ますいいリビングカンパニー|埼玉県川口市

ますいいについて/about us
作品集/gallery会社概要/corporate現場進行中/project仕事の進め方/workflow
増井真也日記
田村和也雑想設計室雑感
お問い合わせ/contact

top > 会社概要 > もっと自由に家をつくる

会社概要

もっと自由に家をつくる

協力アーティスト一覧

  • 硝子作家 熊谷 周二
  • 磁器照明 勝村 顕飛
  • Nem
  • 木工房 大噴火 清水 丈雄
  • 画家 芳賀 啓
もっと自由に家をつくろうプロジェクト
7月30日作家さんと建築家の交流会開催 増井真也の日記

建築の現場ではさまざまなカタログが存在する。洗面器やキッチンなどの水周り器具、照明器具や建具、建具の金物などなど、私達は通常それらのカタログの中からイメージする建築の要素としてふさわしいものを選び出し、コストを調整したうえで建築の現場に取り入れる。この一見普通に見える流れ、実は工業化社会の産物以外の何者でもない。

大量生産大量消費を目指した時代、大量生産の仕組みに取り込まれることの出来る商品だけがカタログに掲載される資格を持ち、それ以外は排除される。人々の生活を豊かにすること、つまり国民全員が冷蔵庫や洗濯機を持つことを夢見ていた時代の中では、オリジナリティーのある手作りの洗濯機などというものが存在出来るはずはないのである。

しかしながら今の時代はどうであろうか。冷蔵庫などの電気製品に一品生産のデザインを求めることは無いにしても、建築という現場生産しか許されない世界においては、オリジナルのデザインを求めること、作り手の心のこもった物を持ちたいと思うことといった需要は大変高まっているように思える。現にますいいリビングカンパニーの家造りの現場においては、大工さんが造る作り付け家具や造作キッチン、左官屋さんの手仕事の塗り壁などが非常に高く評価されているし、鉄の造作を利用した階段や手摺りなども頻繁に取り入れられているのだ。

埼玉県所沢の家のリフォームのときに造られた鉄の手摺り

今の家造りにおいて先に述べたような職人さんの現場における造作品を造るとき、私達は図面でそれを表現する。図面でイメージする形を描き、コストの調整を行い、詳細図面で角度のどの細部にいたるまでの寸法を標記して製作を依頼するという流れだ。建築の現場には多くの職人さんが存在する。腕の良い職人さんは私達の描いた図面を正確に読み取り、強度などの検討をして上で一つのプロダクトとして作り上げる力を持つ。上の写真にあるような手摺り、このような特注品も現場にしっかりと取り付けることが出来るように作り上げてくれるのである。

この物づくりの過程における自由をもっと高めることは出来ないだろうか。

それが「人の生活にまつわるプロダクトを作る作家とのコラボレーション」を進める理由である。

今進めている東京都調布市にある集合住宅併用住宅の現場では、集合住宅部分に通じる通路の門扉の製作をロートアイアンの作家である中沢知枝氏に依頼している。中沢氏はMASUII・RDRギャラリーの紹介である。この門の製作の過程にカタログは存在しない。中沢さんの描くスケッチやこれまで作ったものをみて、話し合いの中からある形が生まれていく。まるでモリスのパターンのような有機的な形状は、図面にされることなく作家さんの脳の中を通り抜け、作家さん自身による手作業を経て、形になるのである。
図面化することが困難なイメージを形にする自由がそこにはあるのだ。

http://www.whollys.com/profile/index.html
(中沢さんのプロフィール)

今作っている門扉、巾が2メートル近くあって、価格は30万円ほどだ。この値段は正直安い。ロートアイアンの既製品の門扉よりも安い。それはなぜかというと、masuiiの家造りにも共通することだが、作り手以外に無駄な経費が一切かからないということだろう。営業マンも社長さんも自社ビルも何にも無い。
全てのコストは材料費と作家さんのアイデアそして創作活動にのみかけられるのである。

この可能性をさらに広げるために、「作家と建築家の交流会」を開催した。

これは継続的に開催し、参加した作家さんの情報はHPに掲載するつもりである。自由な家造りの可能性をさらに広げるために5年間のギャラリー活動によって作られたネットワークを生かしたいと考えている。

文章:増井真也

page top

硝子作家
熊谷周二

ご希望によりお客様自身の手による制作をしていただくこともできます。
個々の注文に合わせてデザインをして、必要に応じて制作をサポートしますのでご安心ください。
ご自身で作業することで唯一無二の作品が出来上がることでしょう。

お値段について

価格設定は基本的に材料費と実作業時間で計算致します。
デザイン料やその他不明瞭な経費はいただきません。

大まかな予算をいただければ、その枠の中で最大限の制作をさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

吹きガラス:使用する色とサイズ、制作時間で価格が決まります。
ランプシェードの場合、本体制作費プラス電材金具との接合加工費10,000円前後を目安にお考えください。

ガラス表札:板ガラスにサンドブラストでネームを彫る作業はお客様自身で行うことができます。
ネーム加工のみ1,500円
設置条件により、オプションが付きます。
鋳金による金属フレームなど、準備中です。

店舗看板など:制作例masuiiの看板サンプル
吹きガラスプレート ¥3,000×2
サンドブラスト ¥1,500
加工費 ¥3,000

ステンドグラス:ガラス板 使用枚数とその他材料費の値段と作業時間で価格を算出します。
ステンドガラス専門の業者と比べると価格は大幅に下がると思います。

アーティストプロフィール

1969 山形県生まれ
1993 イギリス エジンバラ美術大学を卒業
1993-97 「SUWAガラスの里」工房勤務(現 北澤美術館 新館)
1997-01 「彩ガラススタジオ」スタジオスタッフ 吹きガラス講座講師を務める
2002 埼玉県 鳩ヶ谷市に 「熊谷ガラス工房&Canari」OPEN
現在に至る

活動コンセプト

熊谷ガラス工房は竿にガラスを巻き取り、一つ一つ丁寧に膨らまして成形する「宙吹き」技法を主に用いてガラスを制作する個人アトリエです。

「デザイン」から「制作」「販売」までを個人が兼任することで価格を抑えながらも、同時に既製品にはないオリジナルなアート表現を可能にすると考えています。

これまでに、鳩ヶ谷市が主催する生涯学習や小・中学校の校外学習などで、吹きガラス体験教室を実施し、一般の人々にもガラス工芸の楽しさを知っていただけるように、微力ながら地域に根ざした活動を心掛けています。

磁器照明
勝村顕飛

常にオリジナルであることを意識し、その世界を共有してくださるお客様との出会いを大切にしていきたいと思っております。
生活空間が、そのお客様のオリジナルである、そのお手伝いが出来れば幸いです。
私の作品をアクセントとして使用していただける方との出会いを楽しみにしております。

照明カバー

ペンダントライト 照明カバー 30000円 (写真左側)
素地を”カンナ”と呼ばれる道具で削りだすことによって表情を作り出しています。

ペンダントライト 照明カバー 20000円 (写真左から2番目)
貝殻のような模様、質感の作品です。

掛け照明カバー 逢紋 100000円~ (写真左から3番目)
日本人なら必ず持っている家紋をモチーフに”その人”に関わるものとして、さらにアレンジを加えて制作していきました。
このタイプの作品にはその他、屋号、お店のロゴ、等、可能性はお客様により広がっていきます。

掛け照明カバー 三姉妹 100000円~ (写真左から4番目)
傘を持った姉妹をイメージして制作しました。

ご注意
*法律上照明の販売は出来ないので、表向きは照明カバーの販売となります。要打ち合わせです。
*コード長さや種類の指定は可能ですが、要打ち合わせです。
*写真の作品は無釉となります。

アーティストプロフィール

1981 東京都生まれ
2002 文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業
2003 真岡市にて独立
2004 ビアマグランカイ入選
2007 制作活動一時休止
2008 埼玉県にて活動再開
2009 日本クラフト展入選、財団陶芸展埼玉県知事賞、masuii.R.D.Rにて個展
2010 ビアマグランカイ入選、ギャラリー五峰にて個展、個展・グループ展・企画など
現在に至る

活動コンセプト

磁土のもつ透光性というものを活かし、素地を削り込むことでその表情を変化させる、そんな照明カバー等を制作しています。

身近なやきものというもので器以外のものにも使用できるということを知っていただきたいのです。

家具製作
Nem

セミオーダー(サイズ、色、素材などお部屋に合わせて変更できます。)も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

家具製作

TOWER:\280,000 (tax in) 写真左側

DINING TABLE:\100,000 (tax in) 写真左から2番目
DINING CHAIR :\49,350 (tax in) 写真左から2番目

CABINET:\176,400 (tax in) 写真左から3番目
BOX:kiri \4,725 (tax in) 写真左から3番目

LOUNGE CHAIR:\95,000~\105,000 (tax in) 写真左から4番目
LOW TABLE:\84,000 (tax in) 写真左から4番目
STOOL:\23,100 (tax in) 写真左から4番目

アーティストプロフィール

Nem(ネム)とは家具製造会社で働いていた仲間で結成したユニットです。

活動コンセプト

ひと工夫あり、遊び心のある”Nem流スタンダード”な家具を製作しています。

木工房 大噴火
清水丈雄

家を造ることは暮らしをデザインすることでもあります。。
~調や~風などの、文化の切れ端や表面だけのニセモノを寄せ集めた暮らしは、時代の風のひと吹きでばらばらに飛ばされてしまいます。ホンモノは自分の心の奥にちゃんとあります。それを掘り起こし、形にして自分自身の暮らしを手に入れる。そのお手伝いができたら幸せです。

材木について

カウンターと笠木 16万円(施工別)(写真左側)
カラマツの床と漆喰塗の壁の新居。素材感を大事にされているので、自然の手触りを醸したいと思い、国産の栗の板のエッジは、齧りや打ち傷などを数年分の年輪に沿って削り落し、きれいな木肌を掘り起こしました。
自家製の胡桃の渋を塗り、ナチュラルオイルと蜜蝋で仕上げています。

室内ドア 21万円(3方枠つき、施工別)(写真左から2番目)
玄関からリビングへのドア。
静かなエントランスからにぎやかなリビングへ、ドラマチックな転換を楽しんでほしくて縦のスリットガラス入りのデザインにしました。
「深い森の中を歩いて行くと、木立の間から明るく光る湖が見えてきました.....」
そんな風に日々の暮らしを味わってもらえたらうれしいです。

TVボード(山桜) 31万円 (写真左から3番目)
落ち着いた空間になるように隣のカップボードと連続したラインでつながっています。部屋の隙間ぴったりの横幅、壁つけコンセントやTVのコードに位置に合わせて開口部を設けているのでお部屋に隙間なく収まりました。
材は床に合わせて国産の山桜。
お客様の希望と、作り手からのアイデアを良く練り合わせてできたオーダーならではの家具です。

アーティストプロフィール

1969年 千葉県に生まれる。
子供の頃より八潮の町工場でものづくりに触れる。
オペレーション・ローリーに参加。 チリにて牧畜文化に触れる。
国際基督教大学中退。ヒッチハイクで日本を回る。
カナダ北極圏・グリーンランドにて狩猟文化に触れる。
飛騨高山に移住。
高山技能専門校で、木工の基礎を学ぶ。

1999年 木工房 大噴火を名乗り活動を始める。
SORA展vol.2,3,5に参加。
磐梯クラフト展をはじめる。('02~)
松本クラフトフェアーに参加。('02,'03,'05,'06,'07)
大噴火展 R.D.R masuii gallery('08,'09)
  鍛冶工房スミスを父に、小さな鍛冶屋豆噴火を妹に持つ。
ショップ the cover japan,crossway

活動コンセプト

生活のなかにに何気なく存在している木材。。
自らの手で木を切り、削っていると、それら木材が生きているんだということを実感します。
森の中で風にしなり、雪にたわめられ、それでも倒れずに光を求めて伸び広がっていく。
そんな伸びやかな生命力を日々の暮らしに取り込んで、生き生きとした生活、みずみずしい空間を作っていきたいと願っています。

画家
芳賀 啓

アメリカでは建築家とチームを組み、ディズニーランド、ラスベガスのカジノ等の大型施設や店舗・住宅等の壁画を数多く手がけていました
TROMPE L'OEIL(壁面や天井など実際にはそこに存在しない扉や窓、風景などの空間を描き、あたかも存在するよう見せる)を得意とし、高い技術を要する仕上げの担当を行っていました
新たな空間を作り出すことのできる壁画を、日本の店舗や住宅でも楽しんで頂けたら幸いです

プロフィール

サンフランシスコAcademy of Art大学卒業

現在Academy of Art大学講師

ディズニーランド(香港)ディズニーワールド(フロリダ)ロイヤルカリビアンクルーズライン、そしてラスベガスを始めとするシーザーズパレス、ミラージュ、MGMなどのカジノやリゾートの壁画を数百点手がけていました。

バレエ絵画を中心とした独自の制作活動に励み、Rive Gauche ギャラリー(アリゾナ州スコッツデール)、Howard/Mandvilleギャラリー(シアトル)上野松坂屋、横浜そごう(他多数)などの数々の個展経歴を持っています。

NY Society of Illustrators, San Francisco Society of Illustrators,現創展などを含む受賞、入賞歴多数。現創美術協会審査員。