磁器照明
勝村顕飛

常にオリジナルであることを意識し、その世界を共有してくださるお客様との出会いを大切にしていきたいと思っております。
生活空間が、そのお客様のオリジナルである、そのお手伝いが出来れば幸いです。
私の作品をアクセントとして使用していただける方との出会いを楽しみにしております。

照明カバー

ペンダントライト 照明カバー 30000円 (写真左側)
素地を”カンナ”と呼ばれる道具で削りだすことによって表情を作り出しています。

ペンダントライト 照明カバー 20000円 (写真左から2番目)
貝殻のような模様、質感の作品です。

掛け照明カバー 逢紋 100000円~ (写真左から3番目)
日本人なら必ず持っている家紋をモチーフに”その人”に関わるものとして、さらにアレンジを加えて制作していきました。
このタイプの作品にはその他、屋号、お店のロゴ、等、可能性はお客様により広がっていきます。

掛け照明カバー 三姉妹 100000円~ (写真左から4番目)
傘を持った姉妹をイメージして制作しました。

ご注意
*法律上照明の販売は出来ないので、表向きは照明カバーの販売となります。要打ち合わせです。
*コード長さや種類の指定は可能ですが、要打ち合わせです。
*写真の作品は無釉となります。

アーティストプロフィール

1981 東京都生まれ
2002 文化学院芸術専門学校陶磁科を卒業
2003 真岡市にて独立
2004 ビアマグランカイ入選
2007 制作活動一時休止
2008 埼玉県にて活動再開
2009 日本クラフト展入選、財団陶芸展埼玉県知事賞、masuii.R.D.Rにて個展
2010 ビアマグランカイ入選、ギャラリー五峰にて個展、個展・グループ展・企画など
現在に至る

活動コンセプト

磁土のもつ透光性というものを活かし、素地を削り込むことでその表情を変化させる、そんな照明カバー等を制作しています。

身近なやきものというもので器以外のものにも使用できるということを知っていただきたいのです。

閉じる